月Co Diary

ママの日々の備忘録

【災害】今追加した防災用品

また大きい地震がありましたね。

体感的には3.11を思い出してしましました。

幸い前回ほどの大きな被害はありませんでしたが、

災害の度に見直している

防災用品を今回も追加しました。

これまで用意してあった物も

含めてご紹介します。

 

目次

 

 

用意済のもの

防災リュック

防災に詳しくない場合、

一からすべて揃えていくことは大変です。

防災セットになったリュック

まずはおすすめします。

リュックはいつも寝室に置いています。

 

懐中電灯

リュックに入っている物の他に

ベッドサイド収納に懐中電灯を入れています。

そしてもう一つ。

上記のタッチするだけで点灯するコンパクトなライト

こちらは夜中の授乳時に活躍していたのですが、

現在ももしもの時の明かりとして

懐中電灯と一緒に保管しています。

停電時はさっと二つを取り出して、

他の部屋に行く時は懐中電灯。

寝室の最小限の明かりはライトと

分けて使用します。

 

水の備蓄

[rakuten:itumono:10001032:detail]

水が出ない、ない、というのは本当に恐怖です。

湯舟の水も洗う直前までためています。

給水袋も持っているのですが、

災害時、長蛇の列に並び給水を

待つことを考えると

なるべく家で備蓄したいと考えています。

 

非常食セット

長期保存できる非常食のセット。

3.11の時はスーパーやコンビニの

食べ物が一瞬で消えてしましました。

 

カセットコンロとガスボンベ

[rakuten:e-shop-satomura:10000475:detail]

ガスなどライフラインが止まった時に、

冷凍庫にあるものから

腐らないように調理できるように

確保しています。

上記の非常時用食品もありますが、

保存可能なのでまずは

冷凍庫、冷蔵庫の中から食べていく予定です。

 

モバイルバッテリー

[rakuten:choutei:10002423:detail]

災害時、テレビを見ていてショックだったのは

スマートフォンの充電のために

長蛇の列ができている、ということでした。

電力が絶たれてテレビも見れない場合、

スマートフォンからの情報は

非常に重要になってきます。

そのスマートフォンの充電の確保

忘れないようにしたいです。

 

液体ミルク

[rakuten:netbaby:10026686:detail]

こちらは我が家では卒業したものですが、

母乳やミルクを飲んでいた時期は

液体ミルクも用意していました。

母乳のみで育児をされている方も、

災害時は環境の変化やショックで

母乳が出なくなることもあるようなので

用意しておくと安心です。

 

各種電池

[rakuten:king-depart:10002869:detail]

こちらもライフライン

絶たれた時にあると非常に安心します。

非常時に使う電池の種類を再確認

多めに揃えておきます。

 

簡易トイレ

[rakuten:mt-bosai:10000001:detail]

こちらは防災リュックにも

入っているのですが我が家はマンション。

一軒家の場合、最悪自分の庭で

済ませてしまえばいいと思いますが、

そうはいかないので多めに確保しています。

 

追加したもの

子どもが大きくなったので

必要とする水の量も増えました。

[rakuten:bousaisos:10000119:detail]

災害時、飲料のみでも一人2~3ℓ必要

我が家は3人家族なので

3ℓ×3日×3人=最低でも27ℓとなります。

他にも生活水の消費量は多く

歯磨きやトイレにも使用するので、

多くて困ることはありません。

 

[rakuten:tabtab:10003266:detail]

 

普段の生活をあっという間に

激変させてしまう災害。

今後も調整し続けていきたいと思います。

 

 

 \楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。 

 Instagram

https://www.instagram.com/tsuk.ico/

【育児】1歳半からできるお手伝い5選

子どものやる気や自立心を

育てるために取り入れたいお手伝い。

 

お手伝いしてもらう、となると

用意や後片付け必要だったり

親の神経を使うものが多いイメージですが、

今回は1歳半からお任せできる

簡単お手伝いをご紹介します。

 

目次 

 

床拭き

自分でこぼしたものは

自分で拭いてもらっています。

初めは、

「こぼれちゃったね、拭こうね」

と声をかけて見本を見せます。

子どもにとっては掃除も遊び

楽しそうに拭いてくれます。 

ハンディモップを渡せば

ずっと埃を取ってくれています。

 

ドアの開閉

ドアノブに手を届くようになってから、

開けっ放しも増えました。

その分、大人の開けっ放しも含めて

開いているドアは

すべて閉めてもらっています。

声のかけ方は2通り。

「〜君、ドアを閉めてね」

「Excuse me please close the door」

どちらでも理解して閉めてくれます。

今では、自分でopen.closeと

言いながら開け閉めしています。

 

洗濯物を洗濯機に入れる

使ったバスタオルや

その日に使った洋服などは、

洗濯機に入れてもらいます。

寝室へ行く前のルーチン

なっていています。

 

スイッチのオンオフ

なぜかスイッチ好きな子ども

普段は手が届かない場所にあるけれど、

お風呂から上がった時は

抱っこで洗面所のスイッチを

オフにしてもらっています。

なかなか触れないからこそ、

とても嬉しそう。

私が「スイッチ」と言うと

「オフ!」と言いながら

押してくれます。

 

購入した食材をキッチンまで運んでもらう

買い物したものを玄関に置いておきます。

キッチンで待っていると、

一つずつ持ってきて渡してくれます。

カットしていない野菜や、

コップに注ぐ前の牛乳を

見て触ることのできるチャンス。

初めての野菜はそのまま

図鑑や絵本と見比べていきます。

声かけも忘れずに。

渡してくれる時に、

名前や形容詞を言う

真似して言ってくれます。

今では

「にんじん」「納豆」「牛乳」などなど

「重いね~」「大きいね~」

自分で言いながら持ってきてくれます。

 

 

お手伝いの後には「ありがとう」

何かお手伝いをしてもらったら、

必ず「ありがとう」「頑張ったね」

と声をかけています。

頼むときも明確に。

終わりも気持ちよく。

子どもが楽しくて良いことをした!

と思って次もやってくれるように

促しています。

 

いかがでしたか?

こんな簡単なことでいいのか

というラインナップ。

それでも子どもの興味とやる気は

刺激されています。

まずはコツコツ本当に

ちょっとしたことから

お任せしてみましょう。

 

 \楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。 

 Instagram

https://www.instagram.com/tsuk.ico/

 

【出産祝い】実際もらって嬉しかった、喜ばれた3選

無事に出産すると

本当にたくさんの人から祝福していいただきました。

同時にお祝いも多くいただき、

使いきれるか心配になったものや

ほとんど使えなかったものもありました。

 

実際にいただいて嬉しかった、

そして喜ばれた出産祝いを

ご紹介します。

 

目次

 

オムツケーキ

毎日ガンガン消費していく代表。

名入れのタオルなどと一緒に

可愛くラッピングされて送られてくるので

しばしのインテリアにも最適。

サイズは最初に大量ストックする

ご家庭もありそうなので、

Mサイズがある場合はそちらを選択します。

 

ブランド洋服

夫の上司の方からいただいた一品。

ブランドの90サイズのアウター。

自分ではなかなか購入できないので、

長く使える良い品に感動!

大きめサイズで長く使えて

ベーシックなデザインがおすすめです。

 

ベビーシッター・家事代行サービス

kidsline.me

こちらは最近出産した方へ送って

とても喜ばれたもの。

初出産・両家両親は遠方・里帰りしない出産

この状況を聞いて、

自分の時を振り返りました。

私は試験勉強が産後に控えていたこともあり、

1カ月半以上里帰りしていました。

完全に家事は母。

沐浴も初めての時は手伝って教えてくれました。

夜泣きがひどくて一睡もできない時は、

子どもの世話を変わってくれたこともありました。

産後のボロボロの体で、

家事育児をいきなりこなしていくことは

なんて困難なことだろうと思います。

そこで、提案。聞いてみました。

オムツケーキとシッター・家事代行

どちらが良いですか?

そして選ばれたのがシッター・家事代行でした。

やはりとても大変なのだと

分かると同時に、

一瞬でも楽をしてほしいと

切に願い送らせてもらいました。

 

産後だけでなく、

親だけでは頑張りきれない時

ぜひ利用してほしいサービスです。

最近では逃げ恥の新春スペシャルで

みくりちゃんが妊娠中、

体が大変な時に利用しているのを

見て賢い!とうなずきました。

 

妊娠中も本当に毎日

気分も体調もジェットコースター

なので、贅沢とは思わず

こういう手段が残されている

と思って過ごしてみてくださいね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

  

 \楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【0~2歳】一番遊んでくれたコスパ最高おもちゃ

今や知育玩具や人気のキャラクター物も

本当に溢れすぎてきて

選ぶのも大変になってきました。

 

そして一生懸命選んでも

すぐ飽きられてしまったり・・・。

 

その中で0歳から2歳までで、

結局一番何で遊んでくれていたか

振り返りまとめました。

 

目次 

 

 

3位 マグフォーマー

大人気のマグネットの知育玩具

対象年齢は3歳からですが、

壊れにくく誤飲の心配もないので

1歳1カ月の時にプレゼントしました。

最初はもちろん立体にすることも

できませんでしたが、

それでも本人はピタっと

くっついたり離れたりすることが

楽しいようで何度も繰り返していました。

1歳半の時には規則性を持って

床の上でくっつけて並べ、

電車に見立てて遊び始めました。

その後、小さいホワイトボードと

車輪のついた物を追加し

壁や立体へと、どんどん進化しました。

今後も年齢を重ねるにつれ

遊び方が増えていく良おもちゃです。

 

2位 絵本

やっぱり絵本は外せません。

これはもう0歳から大好きです。

特に絵本棚を設置してから、

親が恐怖を覚えるほど

次々と持ってこられています。

2歳になる頃には気付くと本棚の前で、

ページをめくっていることも増えました。

 

1位 コップ重ね

堂々の1位はまさかのコップ重ね。

1歳になった時にプレゼントし、

一番遊んでくれたおもちゃです。

しかもすぐに習得し、

以降1人で黙々と遊んでくれた神アイテム!

こちらも誤飲の心配がないので、

1歳前の子へもおすすめです。

どんどん積み上げた後は、

重ねてしまっていきました。

色や大きさについても学べ

おままごとなどにも使えます。

お値段もお手頃なので、

とりあえず、まだない方は

購入をおすすめします。

この値段なら失敗も痛くない!

 

番外編 コップ重ね、マグフォーマー好きな子へ

2歳になった時にプレゼントしたこちら。

サイズ、色の異なる

12個の六角形を重ねていくことで

171種類の形に変化させることができます。

色彩感覚・バランス感覚・空間認知能力

鍛えられます。

コップ重ねが好きな子、

マグフォーマー好きな子へもおすすめです。

コップ重ねより難易度が上がり、

バリエーションが広がるけれど

形がはまっていくことが

楽しいようで予想通り熱中しています。

 

こちらもトライしやすい

お値段なのでおうち遊びに

追加してみてはいかがでしょうか。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 \楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。

 

【おうち遊び】1~2歳が長く遊んでくれるオモチャ一覧

外もますます寒く、

また緊急事態宣言により

外出がし辛くなりますね。

 

子どもは、なかなか一つのもので

長く遊んではくれず

コロコロ変わる気持ちに振り回されます。

その中で、結局何で

長く遊んでいたか・・・?

と振り返りまとめました。

 

目次

 

 

絵本

以前のブログの通り、

家の子は本好きです。

tsuki-coco.hatenablog.com

一日に多いと2、30冊まで読むことも。

子ども用本棚から、

本当に次々と持ってきます。

同時に複数冊持ってきた時は

並べて「どれを読む?指差して」と聞く

指差して「こっち」と嬉しそうに言ってくれます。

この一つの掛け声だけで、

1.選ぶ力

2.指差し

3.発語

以上3点を鍛えられるので必ず聞いています。

2歳になってからは、気付いたら

自分でパラパラ読んでいることも

多くなりました。

 

乗り物のオモチャ

1歳10カ月頃に初めて

プラレールをプレゼントしました。

始めはすぐに電車の連結を

自分で解いては、すぐこちらに

持ってきて繋げることを要求されましたが、

あっという間に自分で連結もできるように。

そして次はスイッチのオンオフも可能に。

細かい部品もあるので

レールの凸凹なども理解し、

連結できるようになったら与え時です。

同時期にBRIOも与えましたが、

そちらもお気に入り。

電車系のオモチャは

本当にハマってくれました。

とりあえあずレールの上に

電車類を全て並べてみたり、

永遠に走らせていたり(うるさいですが苦笑)

レールの外でも走らせ

さらにコレクションのように並べて

数を数えていました。

100円ショップで購入した

車もお気に入りで、

電車と一緒に滑り台から

滑らせていたりと本当に遊び方は様々

 

トランポリン

外で遊べない時の救世主。

これのおかげで

2歳になりたての時くらいから

自分でジャンプも

トランポリンの上でならできるように。

激しく足踏みしたり走り回りたい2歳。

トランポリンでやると

楽しいよ、と誘導すると

やってくれます。

選ぶポイントは以下です。

①耐荷重が100キロ以上

子どもの手を繋いで

一緒に跳ねています。

大人の運動不足も解消にも。

②振動、音を抑える

マンションの場合、

階下への影響を抑えることが大切。

③安全性

トランポリンの際に

カバーがあることや、

手すりがあるとさらに

安全性は増します。

 

これからまた

成長し熱中する遊びは

変わっていくと思います。

その時々で大人も一緒に楽しいものを

見つけていこうと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 \楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。

 

【ママコーデ】冬の外遊びの寒さを回避するスタイル

1月に入り寒さもまた増しましたね。

それでも子どもは毎日元気に

お外で遊びます。

  

公園や外遊びの寒さに付いていけないのは

完全に大人!

1~数時間の外にいて

対策をするのと、しないのでは実際雲泥の差。

まだまだ子どもに付いて

一緒に遊ぶママ向けに

全身寒さ防止対策スタイルをご紹介します。

 

目次

 

1.インナーこそ気を遣うべし

全身温感インナーをまず着こみます。

ファッションに合わせ、

肌着が見えない深あきタイプと

ハイネックタイプを使い分けています。

そしてスカートやズボンの下にも

もちろんあったか素材を。

 

2.ホッカイロはまず足元に

これがあるとないとでは

本当に格段に違います。

底冷えから守ってくれるホッカイロ。

長時間温めてくれるので、

足先から暖かさと安心すら感じます。

本当にしんどい時、長時間外でのお出かけ時は、

ポケットの中、腰、お腹にも装備!

 

3.パンツスタイルもあったか素材で

子どもと一緒にお砂場などに

座ることも多いので、

アウターは短めを選択することが多いです。

本当はロングコートで全身すっぽり包みたい!

でも汚れを躊躇する!

この場合には防寒パンツが大活躍。

しかもお手頃価格だから、

汚れても全然痛くない! 

 

4.最強アウターはやはりダウン

それでも極寒の時はやはりダウンです。

寒さに抜群に強い上に、

ウール素材などと比べ砂などが

入り込みずらいのもメリット。

せっかくのダウンコート。

しっかり防寒を感じたいので

ダウン率は8割以上の物を選びます。

 

5.マイボトルで暖かさチャージ

私は家でホットのコーヒーか、

ルイボスティー

水筒に入れて持ち歩いています。 

節約にもなり、常時温かい飲み物を

いただけるので必須アイテムです。

 

以上の5点のポイントを押さえて

寒いお外遊び時間を乗り切っています。

 

まだまだ寒さは続きますが、

楽しく乗り切りましょう。

 

\楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

【育児】指差ししない!から1ヶ月でするようになった方法

赤ちゃんの指差し。

1歳半検診の項目にもなっていることが多く、

発達の目安の1つです。

私の子どもは基本的に発達ゆっくりでした。

歩くのも1歳2カ月、発語も1歳7カ月とのんびりめ。

そんな中、早い子だと0歳10ヶ月くらいで

指差ししていて、驚愕!

やる気配がなく、ついに1歳。

これはまずいと思い、いくつかの方法を

試みたところ1ヶ月後には習得しました。

どんなことをしたのかご紹介します。

 

目次

 

そもそも何故指差しが必要か

まだ言葉は話せない赤ちゃんの

大切なコミニュケーション方法

ひとつが指差しです。

指差しをするということは、

興味や伝えたいという意思が育ち、

自分の手を自分の思うように

動かせることの証明でもあります。

 

どんなことをしたのか

指差ししながら声かけ

家の中や外で

「あれはテレビだねー、お花がきれいだねー」

実況しながら指差ししていました。

やってみて思ったのは、

心掛けていないと意外に難しい!でした。

まず、赤ちゃんと大人は

目線の高さがいつも違います。

ベビーカーでお散歩している時に、

赤ちゃんに対象と指差しが

見えるようにしようとすると

立ち止まり、隣にしゃがみ、赤ちゃんの

目線を確認しながら行う必要があります。

そして、私は口数が多い方ではないので

本当に意識しないと続きません!

 

 

本と本物をリンクさせる

親が見せる指差しで、かなり有効だと

感じたのが絵本や図鑑を使用することです。

初めて、子どもに「〜はどこ?」と聞いて

指差し成功したのはこちらの本でした。

身近な物が写真で載っているので、

実際に本物と見比べながら指差し

していきました。

例えば、、

「これは時計だよー、あ!見て!お部屋の

高い所にも時計があったよ!同じだ!」

と言う風に。

すると、子どもは本と同じ物がそこにある!

と目を輝かせて、あれは時計だと覚え、

そこから本を開く度に、本と本物の時計を

交互に指差ししてアピール

してくるようになりました。

本や図鑑は複数あるとなお良いと思います。

写真や絵の図鑑があると、

そこでも同じを発見し、

さらに子どもの中で特徴を

捉えることができるからです。

我が家は現在もこちらが活躍中です。

 

手のマッサージ

これは通っている幼児教室の先生から

アドバイスされたことです。

毎日、お風呂の時に手のひらから指先まで、

マッサージしてから、

指差しの形を作ってあげて

お風呂場の壁に貼ってある

ポスターに向かって指差し誘導しました。

もちろん、これは〜だねーと声かけ付きで。

 

手遊びをする

グーチョキパー遊びや、

数字を指で作っていくことなどを

寝る前に寝転がりながらや、

レストランの待ち時間などに行いました。

リズムある歌や声とともに

次々と変わる指の動きに子どもは大喜び!

そのうち、自分の指でも真似し出しました。

 

何故のんびりだったのか

すべての取り組みに共通しているのは、

子どもに指はこんな風に動かせる、

意思は指差しで伝えることができる、

と教えることでした。

裏を返すと私は、それまで指差しを

まったく子どもに見せていませんでした。

絵本も読んでも指差ししていなかったし、

語りかけにも指差しはなかったのです。

寝返りもやハイハイなども、

親が教えたわけでなく自分で習得したので

なんとなく、自然に指差しするのかなー

なんて悠長にしていたら気配無し、、。

考えてみたら、指差しって高度ですよね。

歩くことに比べ、大人だって

たまにしか指差しなんてしませんから

要求や興味の伝え方として、

単純に知らない、ということが

元々のんびりに加えて大きかった気がします。

 

成長には個々のペースがある、という

前提で成長や興味を促してあげるサポートを

今後も心がけていきたいと思います。

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

\楽天ルーム始めました/

tsuki_cocoのROOM - 欲しい! に出会える。